ギャンブル

ギャンブル人生サイコー!!

 

私は20才に初めて競馬をしてから、様々なギャンブルを覚え、今に至ります。
現在でも尚、競馬や競輪は毎週末、パチンコスロットは頻繁に、根っからのギャンブルエブリデーを過ごしているんです。

 

これだけギャンブルに手を染めてしまうと負け額はかなりのものになると皆さん思われがちですが、結構そうでもない。

 

しっかりとした知識や確率、統計を計ることさえ重点に置いていれば、いくら胴元有利とはいえど、そんなに負けることもないんですよ。

 

総合収支的にはかなりのプラスでここまでやってこれたと思います。
なんせ今でも派遣社員ですから、それほど収入は多くなく、給料だけでギリギリ毎月暮らせるといった具合ですから。

 

 

46才になった現在でも独身なので、それほど家計を圧迫する支出がないことが災いしてますね、これで女子供がいたらとてもやっていける自信はありませんから(笑)

 

 

勝手な私見ですが、総合的に有利なギャンブルと言えばやはり胴元の取り分が少ないパチンコやカジノが最も勝ちやすいと思います。
競馬競輪は半分以上が胴元にお金を取られてしまうので、勝つ確率が元々低く設定されて、投資額に対して見合わないものが多いと思います。

 

鉄板で勝たなければならない状況ではまず間違いなくカジノやパチンコを選ぶんじゃないかな?
パチンコは地元のイベントが把握できていれば、その日を狙って前後の出方さえ知ることができれば勝率は70%以上にもなりますから。

 

お手軽に儲けようと思ったら今の時代はネットカジノが有力だと思いますよ!
いつでもどこでもスマホだけでギャンブルが可能になるなんて、僕が20代の頃には想像もつきませんでした・・・。

 

シンプルかつ簡単に海外にアクセスしてボタンひとつでギャンブルができるなんてまさに夢のようです。

 

オンラインカジノとかでは還元率が98%と言われているので100万投資しても平均化すれば2万円しか負けない計算になりますし。

 


先週末も競馬でかなりやられたんで、残り月末までギリギリのお金で過ごさなくてはなりません。そういう時には「俺、なんでこんな無駄なことやってるんだ?」なんてふと我に返ってしまうことも多々ありますが、そこは根っからのギャンブラーなんでしょうか、翌日になってしまえばすっかり忘れてしまっています。

 

大ざっぱな性格だからか、小さなことで悩むことは少なく、いつも「何とかなるんじゃね?」ぐらいの心構えで日々生活してますね!

 

だからギャンブルで借金背負って自殺とか、お金で死のうなんて全くもって考えることはないですよね〜。あんな紙切れで自分の命を投げ出す人の気持ちは今でもわかりませんので。

 

 

もうすでに人生の折り返し地点はターンした自覚はあるので、これからも負けすぎないように気をつけてギャンブルを楽しんで行きたいと思う今日この頃・・・。

 

パチンコやパチスロ、またカジノの情報はパチスロ必勝法で情報を集めてます。